FX用語であるシステムトレードってなに?

インターネット取引ではシステムトレードを使って自動売買を行うことが可能です。
「システムトレード」は、過去の為替の値動きに対して有効な売買ルールを一定期間運用した場合の損益をシュミレーションします。
このシュミレーションをFX用語で「検証」と呼びます。
しかし、過去の値動きはあくまでも過去のもので、将来的にそのシステムが為替の値動きに有効だという確証はありません。
為替レートは、通貨ペアによって違うため、システムトレードは、通貨ペアごとに特化して作られています。
「時間軸」によっても違うシステムが作られています。
「システムトレード」では、ユーロ/円10分足、USドル/円1時間足、というように、自分が取引をしたい通貨ペアと時間軸でシステムを選ぶことが可能です。