FXデイトレでは一時間足を参考にしよう!

FXデイトレは、スキャルのように超短期間でトレードが終了してしまうわけではなく、数時間から1日くらいはポジションを持ち続けます。
ですから、スキャルの人のように、1分足や5分足をずっと見ている人はあまりいません。
FXデイトレで見る足は、最初に大きなトレンドを掴む必要のある時だけ、年足や月足などの長い足を見ますが、実際の取引でエントリーポイントやエグジットポイントを見つけるのには、一時間足や30分足、または4時間足を使うことが多いようです。
特に、一時間足と4時間足は、プロも見ている足なので、市場の動向を掴むにはもってこいの足と言えます。
これに、一目均衡表などの分析ツールを重ねてトレードしていくのです。