住宅ローン金利ランキングでおすすめは?

住宅ローン金利ランキングをみると、現在の金利は1.
0%を切るものも普通になり、低金利になってきていますね。
長期金利の低下は、2010頃から目に見えて進み、それに伴って住宅ローンの金利も低金利かが進みました。
住宅ローンの借り換えは、いくらで借りたかが問題になりますが、数年前までは2.
5%程度も当たり前でしたから、後10年以上返済期間が残っている、金利が1%以上変わるといった場合にはメリットがあると言えます。
金利2.
5%から、1.
3%の金利の住宅ローンに借り換えたとすると、借り換え時に発生する手数料分を差し引いても返済総額に百万円単位の違いがでることもあるでしょう。
中には、手数料や団体信用保険料をサービスしているところもあるので、ニーズに合うところを探したいですね。
手数料が安い銀行で住宅ローンの借り換え