切らない包茎手術ってあるんですか?

包茎手術ではどのような手術をイメージするのだろうかと言いますと、基本的には余っている皮を切除したりする手術を想像するかと思われます。
そのような手術はちょっとと思うようなこと考える方もいるでしょうが、近年では皮を切らないで手術する方法があります。
その方法とは埋没式陰茎長径術というもので、切開せずに陰茎の根元から針・糸を通し、靭帯を固定して行うというものであります。

この方法は、下腹部脂肪吸引式・切開式埋没陰茎とは異なり、感染症や広範囲の悌毛などといったことが不必要なのが特徴であるといわれています。
手術で皮を切除するためなどにメスを入れるのが怖いという方にとっては、このような画期的な方法も生み出されていますので、専門の方に相談の上このような包茎手術をしてみるのもいいのではないかと思われます。