自営業の住宅ローン審査に必要な書類は?

自営業の住宅ローン申し込みにはどのような書類が必要なのでしょうか。
融資をする銀行側としては、返済がスムーズに行えるだけの安定した収入があるのかということを重視します。
そこで、収入の証明となるのが確定申告書のコピーや、納税証明書といった書類になります。
どの金融機関でも直近3年分の確定申告書で審査を受けることで、安定した収入が得られていると評価されれば、審査通過の可能性が高まります。
気をつけたいのは節税対策として、グレーゾーンの経費を必要経費として可能な限り計上している場合や、設備の入れ替えや投資を行った場合、利益そのものが少なくなっていたりする場合です。
事業そのものは順調にいっているのに、収入が少なくなってしまう状態なので、頭金を用意するなど返済能力の裏付けが出来るように準備しましょう。
http://www.jieigyo-sinsa.com/