水晶の原石「クラスター」

パワーストーンには、様々な種類がありますが、それぞれの石には、開運・金銭運・健康運・安産祈願などと言った、様々な意味が込められています。
その為、プレゼントとしてブレスレットなどのアクセサリーを作成する際は、それらの意味を考慮して組み合わせするなどしていきます。
しかし、もし自分用に選ぶのならば、気に入った意味や好きなカラーと言ったように、あくまでも好みで選ぶのも良いでしょう。
また、水晶の類で加工されていない状態の天然石は、悪い運気を払うなどの浄化用としても人気を集めています。
水晶の原石を表す種類として、「クラスター・ポイント・さざれ・タンブル・ラフ・ジオード」の6つが、主なものとして知られています。
この中でも、クラスターが一般的に最もよく知られた結晶であると言えます。
これは、ポイントと呼ばれる単独の結晶が根元で繋がり、それぞれ別の方向に突き出している状態のものとなり、「群晶」とも呼ばれています。
水晶クラスター効果?置き場所や浄化方法【通販・販売】